2007年11月29日

事実は消毒よりキアリー(何

突然ですが・・・・




うちの炊飯器壊れました。




もう飯買う金すら渋ってるって状況なのに炊飯器壊れるとか死亡フラグすぎるだろw

てか、なんで炊飯器壊れたの?って思ってる人もいると思うので説明しておこう。

それは火曜日の出来事だった。

昼寝から目覚めるとそろそろ晩飯時だったので俺はご飯を炊くことにした。

寝起きでボーっとしながら炊飯器に米をぶちこみ、おかずはいつもどおり近所のスーパーまで買いに走った。

今日は惣菜が半額になるの遅いなあと思いながら、時が満ちるのを待ち目的のブツをゲットするとすぐに家に帰った。

家に帰ってふと炊飯器を見たときにある重大な事実に気づく・・・・。


あ、米とぐの忘れた。てか、水も張ってねーや。


炊飯器を開けて見ると当然米は米のままでご飯の状態にはなっておらず、乾燥しきった米だけがそこにあった。

いわゆる空焚きってやつですか?

これあんま炊飯器にはよくないんだよなぁとか思いながらも米をといで再度炊飯。

約1時間後、炊飯完了の合図を確認したので中身を確認してみると



・・・・・あれ?おかしいな。

なんかめっちゃ芯残っててとても食えたもんじゃないよ。

たぶん1回空焚きしたから米がダメになったんだなぁと思いながらその日はご飯を炊くのを諦めた。


翌日(てか、6時間くらい前だけど)、今日こそは間違えないようにと準備して炊飯完了の時を待った。


そして・・・・・・

炊飯が完了し、ふたを開けてみると・・・・・お、今日はちゃんと炊けてるみたいだ。

と、思った矢先、しゃもじを突き刺してみると・・・・・




・・・・・・





すごく・・・やわらかいです。





てか、べちゃべちゃでした。

底のほうから返してみるとまだ液体が残ってました。

もう中途半端に炊き上がっておかゆでもない状態です。

でも食べてみたらやっぱり芯が残っててとてもまずかったです。

さすがにその時ばかりは


きれいな色してるだろ?壊れてるんだぜ、コレ。


なんて言ってる余裕はなかったけど、壊れてることは悟った。


炊飯器って1回空だきしただけでぶっ壊れるほどやわなモノなんかね?

いま現在、新たに炊飯器を購入するほどの余裕はないので保証が利くなら修理に出すか交換してもらいたいとこですね。

どちらにしろ炊飯器が使えない間は主食を購入する分余計に財力を使わなければならないわけで・・・・・。

てか、自分がそんなマヌケなミスすると思ってなかったから余計にショックだ。

はぁ、鬱だのう。


今回はこんなとこで。

しょーもないこと書いてたらこんな時間になっちまったぜ。

早く寝ないと。

また書きたいこともあるので、近いうちに更新したいと思います。

では、また次回。


ひとりごと:また髪が伸びてきたので髪留めが活躍する時期がやってきました。
posted by リュウセイ at 02:47| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。